spacer.gif 高崎義一 鈴木富司 出口光


spacer.gif
HOME >

AboutSTAFF
私たちメキキ・クリエイツのスタッフをご紹介します。



a11_f05.jpg
山崎富士夫(やまざき ふじお)
 東京都中野区出身
メキキ・クリエイツ株式会社 取締役(ビジネス企画、特許開発担当)

 瞬間湯沸かし器の基本特許で財を成した、発明家である祖父の屋敷で生れる。
同年、父が株式会社富士ボルト製作所設立。

 70年代安保闘争を高校時代に経験し、世の中の仕組みの不平等さに怒りを感じた。
 父の会社を承継する事を決め、東京理科大学理工学部経営工学科に入学。卒業時に父の開発した新製品の工学的価値を証明するために、機械工学科に学士入学し、基礎研究を行う。

 卒業後は、商品化を目指して直に株式会社富士ボルト製作所に入社。
 入社後2年で商品化に成功し、以後20年以上主力商品として売上に寄与している。
 その新製品の特許取得の際に、特許公告された同製品に対する特許紛争を経験。
 大手特許事務所の対応の悪さで、紛争に負け特許取消査定となる。その後、別の弁理士事務所から、若干内容を変えて出願し特許査定された事で、弁理士事務所の対応によって、特許が取れるかどうかが大きく影響される実態を知った。取得特許は20を超える。

   メキキ・クリエイツ株式会社の第1期特許セミナーに参加し、弁理士を含む専門家集団が本気で新しい特許開発の仕組を創りだす熱意に刺激され、特許開発者として、以来関わっている。因みに、妻、息子2人も特許開発セミナーに参加している。



a11_f06.jpg
倉川清志(くらかわ きよし)
東京都足立区出身
 メキキ・クリエイツ株式会社 取締役
 株式会社東京技術計算コンサルタント 取締役副社長

 子供の頃より、あたり前と思われていることを少し違った角度からとらえ、まったく新しい使い方や価値を創り出すことが無上の喜びであった。

 日本大学生産工学部数理工学科(現数理情報工学科)卒業後、株式会社東京技術計算コンサルタント入社、船舶やプロペラの構造計算プログラム開発に従事

 1986年、通産省認定第一種情報処理技術者資格を取得。
 
 15年間におよぶ大規模な地下埋設物管理システム(GIS)の開発と経営を通し、マネジメントは、無から有を生む創造力と、物事を簡単なことに切り分けそれを積み重ねる構築力、そしてプロジェクトを世に出すという熱い想いであることを掴んだ。

 2001年、メキキ・クリエイツの提供する特許開発セミナーの一期生として参加し特許を開発し、特許の可能性と必要性を強く感じ、経営者の熱い想いを形にすることの一翼を担えればとメキキ・クリエイツに参画した。取締役として、特許開発に不可欠なブレインストーミングのファシリテートを通して、まったく新しい価値を創造しつづけている。

 現在は、「携帯アプリですべてのPCアプリは生まれ変わる」を唱え、コンシューマ向けの携帯電話をビジネスで活用する為のアプリケーション開発を行っている。
spacer.gif
spacer.gif
メキキLOGO メキキクリエイツ株式会社 TEL 03-5464-5185
office@mekikicreates.com